質問:公益法人会計の会計ソフトはどのようなものがよいでしょうか。

回答:

公益法人会計基準は平成20年度改正会計基準が最新のものとなります。これに対応している公益法人会計ソフトは数多あります。
その中で上部組織からの特段の指示がなければ、我々衣目公認会計士事務所がおすすめするのはPCA株式会社が販売している『PCA公益法人会計V.11』です。

なお、別途料金対応ですが、PCA公益法人会計V.11の設定も、衣目公認会計士事務所及びグループ会社でサービスとして提供することができます。

ただし、我々が顧問をしているシルバー人材センター様など、特定の法人に特定の会社の会計ソフトが導入されていることがありますが、そういった場合でも、会計ソフトの入れ替え等は不要で、我々の方で問題なく対応いたします。

京都・大阪・関西地域の公益法人の運営を支援