移行期間も残り半分しかありません。

こんにちは
衣目公認会計士事務所のスタッフAです。

すでに特例民法法人の移行期間(平成20年12月1日から起算して5年間)の折り返し地点を通過してしまいました。5年あれば大丈夫と思っていてもあっという間に過ぎてしまうものですね。


何事も余裕をもって早め早めの準備が大切であることを、特にこの決算期では痛感しています。


移行申請がお済でない皆様も、仕事でお忙しい中大変ではありますが、少しずつでも申請の準備を進め、無事認定・認可を受けられることをお祈りしています。

zp8497586rq

京都・大阪・関西地域の公益法人の運営を支援