神戸の社団法人様にお伺いしました。

こんばんわ
衣目公認会計士事務所の衣目成雄です。

先日、4月にお伺いした神戸の社団法人様の収支予算を、平成16年会計基準から、公益認定申請に必要な平成20年会計規準の収支予算書に組替するお手伝いをさせていただきました。

従来の会計において使用している科目が○○委員会費用などといった、目的別科目分類が中心であったため、それぞれの目的別科目の内訳予算を基に、会議費や保険料といった機能別・形態別科目分類に分けていかなければならず、その判断に実際に作業していただいた職員の方には一時的に負担が大きかったものと思われます。

しかし、公益認定に際しては、目的別科目分類のうち、一般的でないものは、細かく分類するように指摘される事例が多いため、避けては通れない道であります。

この社団法人様も含め、勘定科目をどう分けてよいのか教えてほしいというニーズが多いようであれば、我々の知識を役立てるためのサービスとして成り立つのかな、と思いました。
spy software

765qwerty765

京都・大阪・関西地域の公益法人の運営を支援