公益認定移行期間を終えて

皆さん
おはようございます。
衣目公認会計士事務所の衣目成雄です。

昨年の11月末に公益認定・一般移行認可の申請書提出期限が終了し、この3月末日をもって、大半の公益認定・一般認可への移行が終了しました。

まだ若干の法人は審査中で残っているものの、今年からは本格的に立入検査が進められていくことになります。
なんせ、3年に1度の割合で検査に行きますと言っているわけですからね。

衣目公認会計士事務所では、大阪・京都をはじめとする関西の公益法人の皆様のパートナーとして、新たに設立される一般社団法人・一般財団法人のご相談対応、公益認定のサポート、設立後の運営のお手伝い、立入検査の対応・立会、とフルラインナップでご提供していきたいと思っております。
もちろん、必要なところだけお申し付けください。

これからもよろしくお願いいたします。

京都・大阪・関西地域の公益法人の運営を支援