公益認定支援サービスのWebsiteを始めます。

みなさまはじめまして
衣目公認会計士事務所の衣目成雄(ころめなるお)と申します。

平成20年12月の公益法人制度改革関連三法の施行以来、はや2年以上が経過しました。
この制度改革は、旧来の社団法人・財団法人を特例民法法人とした上で、施行後5年以内に公益認定・一般認可を受けて公益社団法人・公益財団法人・一般社団法人・一般財団法人のいずれかに移行しなければ、「解散」という厳しい条件を付けられた上で施行されています。
しかるに振り返ってみれば、移行期間のほぼ半分が終了したにもかかわらず、未だに公益認定・一般認可の答申が下りたのは26,000法人全体の1割に届きません。
1割に届かない約2,000件しかまだ新制度に移行できていないのです。

我々の事務所で関与している公益法人は約100法人あります。
そのうち、約4割はすでに公益認定を受けました。(一部衣目公認会計士事務所が関与しなかった法人もあります。)

我々はこの公益認定に関するノウハウを、公益認定・一般認可を目指す公益法人の皆様に提供することで、社会の役に立ちたいと考えております。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

京都・大阪・関西地域の公益法人の運営を支援